« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

完ぺき主義・解決思考の罠。

自分自身の影響範囲をこえて責任をとろうとする人がいます。

コントロール欲求・強迫観念が肥大化して範囲が自己を超えてしまい、他者にまで及んでいる状態です。

現象としてはオーラが肥大化して頭の周りがキノコのように膨らんで見えます。

このような状態になるのは、おおむね女性に多いようです。

それはたぶん家族や子供を守るという本能があるからでしょう。

他者と自己を同一化してしまうのでしょうね。

同一化できるからこそ、自分を滅して一生懸命に育児や家事、介護が出来る・・というのもありますが、対象はそのようには感じていないので相互にズレや温度差が発生して空回りが起こります。

夫婦関係、親子関係、嫁姑問題、友人関係、いろいろな場面で本人はとても苦しくなるようです。

流れに身を任せたり、問題から距離を置くことが出来ないので、「解決する」ことしか頭に浮かばずに深追いしてしまい、益々どつぼにはまっていく・・・そんな方を良く見ます。

 <事象の要因というのは>

○自分に要因があって、自分自身で解決できるもの。

○他の人に要因があって、その人自身が解決できるもの。

○それ以外の要因で事象が起こっていて、どうにもならないこと。

とがあります。

自分の影響範囲や責任区分を超えて、他者を自分の思うように変えようとするのは無理があるのです。

自分の中の支配欲求、コントロール欲求に気がついて、その原因=不安・囚われ等を見つけ、それに対処したほうが良いのですね。

ひとは 自分自身は変えられるんです。

最近離婚した某有名カップルを拝見していて そんなことが浮かびました。

| | コメント (1)

霊体と思念体。

連休を取り前世彼の家に泊まりに行っていた時のこと。

彼の後輩のSという方が亡くなったとうので、彼は急遽お通夜とお葬式に出席しなくてはならなくなりました。お母様も御用で留守になり、わたしは家でお留守番。

お通夜が終わり夕方に彼が帰宅したのですが、グッタリと疲れていてすぐに眠ってしまいました。

2時間くらい経ったでしょうか?

夕飯も出来上がったので2階の寝室に呼びに行きました。

彼の部屋のドアを開けると中は真っ暗で窓の外は眩い夜景。

(山の上なので高速道路や川崎方面の夜景が綺麗なのです。)

彼はうつぶせにベットに倒れこんだ格好のまま熟睡。その上にSさんの霊体が覆いかぶさるようにしてブツブツ話をしています。

(亡くなって間の空いていない霊体の場合は半透明の薄い桃色の人型に見えます。)

「そんなつもりじゃなかったんです。」

「どうしたら彼女の気持を取り戻せるんでしょうか?」

「別れたくないんです。」

「彼女と別れたくない。」

そう彼は言い続けています。彼は自分が死んでしまったことさえ気がついていないようでした。

呆気にとられていると色々な情報とともにヴィジョンが見えてきます。

<ヴィジョン=情景>

最後の日、二人は大きな川の橋の上で話をしている。彼は別れることに対して不本意、本命の彼女はこれが最後だと決めている。

本命の彼女が写真や思い出の品物を川に捨てる→彼が「おれは思い出になんかしたくない」みたいな事を言って写真をおぴかけて飛び込む→心臓発作で死亡。

<伝わってきた情報>

・彼は本命の彼女以外にも数人の女性関係があった。

・度重なる浮気に愛想をつかされて彼女に別れ話をされていた。

 (彼女さんは酷く衰弱していてノリローゼに近い状態。他の女性に思念攻撃=生き霊を受けていた。)

・生き霊を送っている女性が物凄い気が強い人で、お葬式で大演出をして親族に取り入っている。

・彼は突発的な心臓麻痺で死んだので死んだ字画が薄く、≪直前の思い≫で思考がグルグルして止まっている。・死んでいるのに、彼女との仲を何とかしたくて(事情を知っている)先輩である彼について来た。

・彼女の気持を引きたくて川に飛び込んだだけなのに、心臓麻痺を起こして本当にしんでしまった。

当時は私も若く、 あまりに浅はかで身勝手な内容に呆れてしまい、

「っていうかさ、死んでるんじゃん。」

みたいな事を思わずつぶやいてしまいました。^。^;

自分が死んでいるということを知らされて後輩のSさんの霊体は消えました。

思わず出てしまった言葉だったので、冷たい言葉でしたが、その言葉を聴いたお陰で彼は自覚して旅立っていけたので、結果的には良かったのかもしれません。

自分が死んでいるという自覚が無いまま執着に囚われていると、いつまでも留まり続け、そのまま呪縛霊になって周りの人に憑依してしまうところだったのですから。

今まで見てきたところ、亡くなった霊体は割りと早くに旅立たれます。

(亡くなってすぐ~初七日。遅くても49日の間にはほとんど霊体=肉体の魂は旅立たれ、思念体=感情体と呼ばれる状態で行き来しています。わたしが普段メッセージをお伝えしているのは思念体からの意識です。)

彼を起こして「Sさんって自殺だったんだね。」と言い、いま起こったことを正直に伝えました。

彼は驚きつつも、私が伝えた内容が総て事実と合っていたので納得したようで色々と話してくれました。

明らかになった事情は。。。。。

後輩は本命の彼女以外にも数人の女性と交際し、「お前は本命。」「お前はナンバー2だ」「3番目の女」とか本人に言っていたそうです。

(言っていたのだから自分は悪くない・・との考えだったようですね。苦笑)

本命の彼女は学生時代からの長い付き合いで、結婚も視野にいれて真面目に交際していたようですが、社会人になって急にモテ始めてしまった事で価値観がおかしくなったようです。

度重なる浮気に本命の彼女さんは精神的に不安定になり精神科にかかるようになり、安定剤を飲まないと過ごせなくなるほど衰弱した状態になり、Sと別れる決意をして何度も話をしていた(S両親も同意)。

最後の日は二人が別れる日で、ヴィジョンで見たとおりの内容だったそうです。

2番目だか3番目だかと言われた女性が執着質で気が強い女性で、、お葬式では親族に「わたしが本命です」と売り込み親族席にまで入り込み、周りを扇動して彼女に「お前のせいで死んだ!」と酷い言葉をかけていたそうです。

後輩は自分の思いに囚われているので、自分が亡くなった後の状況には気がついていなかったようです。

このように自分の思いだけに囚われて頭がいっぱいになるというのは、周りの人までも不幸にしてしまいますし、死後もそのままで気がつかなくなってしまいます。  

 < 透視・霊視についての解説など >

霊体はほとんどの場合長く留まることが無いので、霊体にはあまりお会いすることがありません。

わたしにメッセージやヴィジョンを伝えてくるのは意識体=感情体=エネルギー状態です。

(その人の話をしたり意識を向けると、その人の体の周りに存在・実存してきます。エネルギー状態で色々な感情やヴィジョンをはらんでいます。霊体とは違い、生存・死亡に関係なく存在しています。 また、霊体は生きている人の場合には体の周りに白くニョキニョキと揺らめいて見えます。比較的どなたでも簡単に見れるので、これをオーラと勘違いする人は多いです。)

私が知覚するものは、他には残存思念(写真のようにエネルギーの一部が残ったもの)も多いです。

(自殺や事故のあった場所、思い入れの強い家、物、人、など)

一般に憑依と呼ばれているもののほとんどの場合は、存在自体が着いているのではなく、思念エネルギーや未昇華のエネルギーに影響・汚染されている状態をさします。

このように色々な状態・種類があり、霊体以外のエネルギー存在・状態を知覚しているので、世間で言う「霊能者」という言葉(パフォーマンス)が自分にはピンと来ない理由でもあります。

色々と体験をしてきて感じることは、人は生きているうちに 囚われや思考を解きほぐして開放していくことが必要で、それこそが本当の意味での浄化なのかもしれませんね。

| | コメント (2)

ラファエルとの同調。

582090085_55s ふっと気がつくと、ラファエル存在のエナジーがいつもより側にありました。

意識を向けていくと状態がより鮮明になり、色々なモノがハッキリと知覚することが出来ました。

ラファエル存在はエネルギーの集約された柱のような感じで、知覚できる高さは3メートルくらいあり、大きな分厚い羽のように見える部分はラファエルのオーラ(エネルギー場)の広がりで、部屋を満たしていました。

ラファエル存在のエネルギー場の中に私は座っていてエネルギーに満たされ、圧倒されていました。

両腕~手のひらにかけて同調し、私の両手にラファエルのエナジーが満ちて宿っておりました。

ラファエルの場は色々な色がキラキラと揺らめいていて、てとても綺麗でしたよshine

今までもミカエル・ザドキエル・カマエル・ウリエル・ガブリエル・ハニエルなどの天使存在と共に存在してセッションを行うということは多くありましたが、自分の体の一部に天使存在が同化するというのは初めてでした。

これから様々なエナジーワークやヒーリングを行えるようにと宿してくれたようです。

昨夜はラファエルの手で眠っている彼のヒーリングをし、自己ヒーリングを行いながら眠りました。

まだ内側から調整が行われていて、気持ちいい&ポンヨリと眠いのです。

clover近いうちにラファエルヒーリングの体験モニターを下記の条件で募集するかもしれません。

○プロ・一般は問いませんが、ある程度の資質があり、エネルギーを知覚できる方。

(体験記と感想を提出していただくのでエネルギーを知覚できることと、このエナジーは一般のヒーリングエネルギーとは異なり、より高く波動をあげて霊性を高めていく、シフトアップの作用がありますので、ある程度高い状態にある方や資質のある方に限らせていただきます。)

○平日に西川口のセッションルームにいらっしゃれる方。

○きちんとした体験記と感想、経過を提出してくれる方。(HP等に掲載します)

※上記の内容を満たすことにより無料で受けられるものとする。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    ※自宅セッション&カフェ鑑定を行っていましたが2008年7月に終了し

    埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  ※メニュー&料金を改定いたしました。

  ※メニュー・アクセス・予約方法・等はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
    ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。カップルセッション。
    オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
    各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
          
 ☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

 (ミクシィでは子育てや普通の日記も書いています。)

| | コメント (2)

ワークショップ終了。

昨日は月に1度の「豊かさの為の自己調律ワークショップ」の開催日でした。

連休のど真ん中日に開催したのですが、7名もの方にご参加いただきました。

 ご参加いただいた皆様 どうもありがとうございます。

119683458_240s 今回はサポートで参加いただいた野中さんによる誘導で自己調律を行ったあと、椅子を移動して全員でサークルになっていただき、個別のエナジー調整を行い、私たちを取り囲むように高いエナジーの光の柱を下ろしshine天使存在やマスター諸氏にお集まりいただきまして様々なエネルギーを受け取ったり、メッセージを頂いたりしましたhappy01shine

天使存在をお呼びした時にはとても良い香りが漂いnote中央上空に眩い光が充ち溢れshine至福感に包まれましたheart

香りや光を知覚できた方も多く、みなさん心が満たされて幸せそうでしたshine

「なんだか分からないけれど幸せな気持ちが溢れてきて自然に笑っちゃう~~happy02」状態の方もお二人居て、ワークの前後では表情も違っていましたよcatface

必要なメッセージや気付きを得た方も多く、実り多い素晴らしいワークショップとなりましたclover みなが集い、全員の祝福を祈りながらワークを進めることができたから、沢山の背景存在の方々や天使存在が集まり、何倍ものエネルギーをサポートしてくれたのでした。ワークショップっていいですね!つくづくそう思いましたheart

 「こんどはみんなで地球をだきしめましょう!」

clover来月のワークショップ(4月29日:昭和の日開催)は

素敵なゲストをお迎えし、チャクラを活性化し波動を高める楽しい体操を行う予定です♪

詳細が決まり次第告知いたしますので、Rimg0597 どうぞお楽しみに

cloverセッションルームの所在地、メニュー&内容、

ワークショップ・イベント情報、ご予約方法などは 下記をご覧ください。
 (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

 http://haniel.tv/

※ 遠隔の場合は電話での鑑定となります。

            ご縁に感謝してshine

| | コメント (0)

ダスカロスの導き。

子宮筋腫が子宮の裏側の壁の中に出来ること、将来的に癌で死ぬ可能性があることを20代の前半で予知していた。

2001年12月。

一人目の子供を出産し、退院検査で子宮の後ろの壁に小指の爪ほどの大きさの子宮筋腫があることがわかった。

意思は問題ないと話していたが、その10年近く前に予知をしていたので、わたしはある種の覚悟を決めた。

3年後。

ご紹介のあった方限定で鑑定を開始。

鑑定やヒーリングを行うようになり、子宮筋腫は一気に大きくなった。

8月より下の娘を出産したときにお世話になった共済会K病院で月1で検査を受け始める。

(子宮が約3キロ、両方の卵巣が卵巣のう腫、腫瘍マーカーの値は大きいが判別不明のため劇的な変化が起こるまでは手術はしない方向で経過観察指示。子宮の背中側のため開腹しなくてはならず、組織検査が出来ない。)

2006年10月。

霊能者の加藤さんの秘書のTさんより数年ぶりに電話をいただき、11月1日に鑑定を受ける。

「キャンセル待ちの順番が来ました。」との連絡だったけれど、身に覚えが無かった。

(筋腫の発症は伝えていなかったが、多分、リミットが近いことを察して呼んでくださったのだと思う。)

11月1日。

数年ぶりでお会いした加藤さんは開口一番でこう言った。

「ガンで死のうと思っていますね。もうリミットが近いこと分かってるでしょ?」

手術のリミットは4月いっぱいとの事だった。

わたしは自分が受ける手術室やエントランスの詳細なヴィジョンを見ていた。

12月。

子宮筋腫の手術で評判らしい新宿の東京医科大の手術予約をとった。

どんなに早くても手術は5月とのことだった。

共済会K病院の定期検診に行く。

その病院は2年越しくらいで建て替工事を行っており、産婦人科&小児科のすぐ近くに新しい手術室が完成していた。

そのエントランスと手術室の内容がヴィジョンの通りだったので確信を得、産婦人科の担当医(娘の出産のときの担当医師)に、自分から手術の希望を出し、迷う医師を説得し、手術の予約をした。 

(わたしが色々なことが分かる体質であることは過去の数々の透視により信じてもらえていました。)

(手術室が完成したてなので予約が早く取れた。)

2007年1月。

5日に手術前検査。

22日入院。

24日手術。

わたしは子宮と両方の卵巣の中身を摘出する手術を受けた。

摘出した子宮は3キロ以上になっており、医師を始め、肉塊を見せてもらった主人が驚いていた。手術の判断は正しかった。 

わたしは多量の出血と共にお腹の中がスッポリ空洞になっていた。

予定日を過ぎても脊椎麻酔を外すことが出来ず、痛みと衰弱で弱っていた。

(後に医師より説明を受けたが、かなり危ない状態が続いていたそうだ。)

部屋には沢山の方にお見舞いで頂いた花やオーラソーマ、クリスタル、などが飾られて、精霊達も集まり、とてもキラキラと綺麗だった。

0114 ある日。

ベットの上の腿の脇あたりに、マイミクさんからお見舞いでいただいた「エソテリックティーチング」という本を置いていると、その本を通してダスカロスの意識体が話しかけてきました。

その存在は過去に受肉していた実存の人物で190センチを超える位の大柄の異国人だった。わたしは何故か彼に抱きしめられた温かな感触をリアルに思い出し、過去生のどこかで彼に会った事があるのだと感じました。

ダスカロスはとても神々しい光の存在となり、声無き声で直接わたしの頭に意志を伝えてきました。

「わたしはあなたの肉体を癒す(傷を回復)させることは出来るけれど、心の傷(トラウマ)は自分で人々の中に入って行って癒さなければならない。」という意味の意思でした。わたしは自分がどれだけ人間関係にトラウマを持ち、人付き合いを恐れていたかを感じました。 

ダスカロスが放つエネルギーに両手が熱くなり、体中に気が満ちていくのを感じました。 

その後わたしは劇的な回復をし、退院。 医師や看護士を驚かせたのでした。

 後日談。

2008年9月。

野中さんのお誘いで大崎のゲーソシティで開催されたダスカロスの会の勉強会?に連れて行ってもらいました。

まだ時間には早く、みなでお茶を飲んで過ごしていました。

わたしは皆と離れて一人でお手洗いに行き、コンビニに寄りました。

コンビニを出たところのエスカレーターを見るように声がして目線を上げると一人の外人の男性が降りてきました。

「彼がハラランボスだよ」 

(ダスカロスの弟子で勉強会のゲスト?)声の主がいたずらっぽく含みのあるような雰囲気で教えてくれました。

こうしてこの場に居ることが偶然ではなく導きであることを示すために教えたのだと感じたのでエスカレーターの男性には声をかけずに通り過ぎるのを見送りました。

勉強会が始まり、現れたのは当然ながら先ほどの男性でした。

  cloverダスカロス

  http://www.daskalos.jp/

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

 ☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

 (ミクシィでは子育てや普通の日記も書いています。)

| | コメント (3)

サイキックの家系って道場?

父より家系の未昇華エネルギーが私のオーラ内に侵食してきておりましたtyphoon

いくら自分のエネルギーフィールドの昇華をしていてプロテクションが強くても、親や親族が未昇華エネルギーのモヤモヤを強めた中にいる時には、こちらまで波及してきてしまいます。

放っておくとドンドン淀んで辛いし、子供達にまで影響が及んでしまうので、今日は子供達が居ない間に、家系からの未昇華エネルギーを一気に浄化してしまいました。

はぁ~~スッキリ!happy01shine

「お父ちゃん、あんまりモヤモヤと陰気くさい思考をして、呼びこまないでねshock

と思いながら父にも浄化shineshine

年だし、頑固だし、陰気だし、非社交的だし・・・・で、困ったなぁ~sweat02とも思うのですが、本人が変わる気が無いので、いくら浄化をしても一進一退・・って感じで嫌になっちゃいますよね。

うちは代々男がオーラが真っ黒でtyphoon、浄化のために?オーラの光が強い女性shineが呼ばれて(未昇華の先祖達の策略です)嫁に入っていますcoldsweats01

(でも嫁に愛想をつかされて代々離婚されちゃってますけど。苦笑)

おかげで?代々女性陣はサイキックばかりが続いておりまして「この家系はサイキック道場なのか?!」とでも呼びたくなるような攻防戦といいますか、因果を感じておりますshock

でも日本ってこういう女性ががんばってる家系が多いですよねsweat02

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (6)

予言のとおりに・・。

お久しぶりです。

ここ数日いろいろな方とお会いしたりして忙しく過ごしておりましたhappy01

癌や難病のヒーリングを専門としている某ヒーラーさんが遊びに来てくれて、お互いにいろいろと濃ゅいお話をしましたよ。

「豊かさの自己調律WS」用にまとめていたテキストを見ていただいたところ、とても高い評価をいただいて嬉しく感じましたscissors

土曜日のWSでは自己調律方とヒーリングについてみっちり実習を行う予定です。

もしご都合の合う方はぜひご参加くださいね!

この連休もワクワクの予定がいっぱいですheart

関係者の方々にはすでにお話している内容なのですが、

今年の1月に背景存在より書店に行き、レジの前の平棚に置いてある「絆の法則」というタイトルの白い本を買うように指示を受けました。

clover澤谷先生のブログです。

http://kizuna.personslink.com/

内容もとても良かったので「著者の澤谷先生にお会いしてみたい。カウンセリングを受けてみようかしら?」と思ったところ、背景存在より<近いうちに澤谷先生と推奨文を書いているYさん(某有名アーティスト等のプロデューサーだそうです)に会えるので待つように。>と言われておりました。

2月の終わりに知人主催の食事会に参加したところ、本の推奨文をお書きになったYさんが参加していらっしゃって、いろいろなお話をすることができ、Yさんのご尽力により日曜日に澤田先生にも会えることになりました。 

wobblyshineもーね、ドキドキですよ(笑)

その他には

背景存在より提示されていたヘミシンクをとうとう体験することになりました。

こちらも濃いご縁があります。 happy02きゃぁ~heart04

どんどん導かれておりますよ catfaceshine

今後のワタシにご注目くだされsmile

| | コメント (0)

転生と関わりの仕組み。

497045828_200s 今回は家系系のエネルギーから

転生と関わりの仕組みについてお話したいと思います。

その家系ごとに代々受け継がれているパターン・特性というものがあります。

家系には何種類かの顕著な特徴があり、家族や親族の間には様々な役割がでてきます。

役割以外にも中長期的に繰り返すパターンがあり、それを家系系のカルマとも呼びます。

(家系系の良い特性も引き継がれますが、様々な未昇華エネルギーも引き継がれていきます。)

人の個性や運命の運び方において拝見すると、血筋と育ち、どちらの影響が大きいかというと、成人前に育った環境(土地のエネルギー・先祖の集合意識によるエネルギー)による影響が強いように感じます。

先祖の様々な体験が未昇華エネルギーとなって残っていたり、先祖の集合意識が総じてネガティブな状態であったりすると、今生きている方はその影響を受けて同じような体験をしたり、病気を患ったりして、苦難多く辛い人生を送りやすくなります。

未昇華の感情を残して逝かれたり、「分かってほしい。」という強い想いを残して逝かれた場合には、ご先祖からすると、決して呪っている訳でも、祟っている訳でもありませんが、亡くなったご本人には決して悪気や悪意は無いのだけれど、未熟な魂だった場合は<周りが見えず、自分の思いに囚われている>ので、子孫にも同じ体験してもらい、辛さを分かってもらうことで、報われた気持ちになる。 それによって自身はだんだんと浄化されていく、というような巡りが起こってまいります。

魂の成長の高い状態の魂は、執着や思い残しではなく、感謝や祝福の念を抱きます。

「自分には十分な人生だった。」

「自分が体験した辛さは、もう他の家族には体験させたくない!」

「家族や子孫には幸せになってほしい。」

という強い思いから、家族や子孫に対して強い守護のエネルギーを残して、自身は成仏されて光と同化していきます。(その影響は家族や家系エネルギー全体に及び、少しの浄化作用を起こします。)

波動の法則において、魂の成長段階が似たような魂同士が引き寄せあい、家族や親族、環境となって集まりますので、その場においてはどんどん特徴を強めあいますが、その環境自体に上下や良し悪しは存在せず、魂は自分と同調する各々の環境の中で経験をする(時には何度も同じような環境を繰り返して)ことにより、魂を磨きあい、学び、気づきを得ることで少しずつ成長して、その環境から卒業していきます

生きている間に、周りと成長に大きな差が出来た場合には、過去には関わりのあった魂たちとの縁は切れていき、新しい環境に変わっていきます。(引き寄せの法則)

今生での学びが十分に終わると、自身の波動と同調する魂の集まる、別の学びの場へと転生していきます。

時には不慮の事態により学びを昇華できないばかりか魂が闇に囚われてしまっって、波動が落ちたままの状態に呼応して、より低いレベルへ転生してしまうこともあります。

(自殺・闇からの憑依・人殺し・悪に染まる・不本意な形で殺される・執着する・執着される、等)

家族や親族、家系、社会・・その係わり合いは、ある意味では助け合うチームでもありますが、魂の上では、個別の存在が自分の魂を磨く為の、取り組みの為に設定された場なのです。

     < 私たちがこの世に生きている間の約束事 >

○自己犠牲、過剰な責任感や罪悪感を持たない。

 (自分以外の人生を背負おうとするのはやめましょう)

○人を非難したり、不平不満を持たない。

 (自分以外の存在に人生を背負ってもらおうと期待するのはやめましょう。)

○犯罪や大きなモラル違反、自分に悪影響が及ぶのでなければ、他人の考えや行動には干渉しない。

 (自己の成長と他者の成長はそれぞれの段階とスピードで起こっていることを認めましょう。)

目の前の事象に対して、自分自身が<向き合うべきこと><囚われてはいけないこと>をきちんと見極める事がとても大切です。

自分の問題と、他者の問題、全体の問題、とに分離して捉え、自分の責任区分を明確にし、自分の区分にきちんと取り組みましょう。

上記の内容は魂の仕組みの一部ですが、お役に立てれば嬉しいです。

※ 個々の魂の成長段階には人間界の年齢は関係ありません。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (4)

飛行機墜落事故へのスピリチュアル・トリップ体験。

平成6年4月26日午後8時。

上野の丸井の前で私は当時の彼(前世の彼)を待っていた。

本を読んでいると突然、全身に強い衝撃(特に腹部)と共に自分が飛行機に乗ったまま滑走路に墜落するヴィジョンが飛び込んできた。

墜落した機内にいた誰かの意識が飛び込んできたのか?自分の意識がそこに存在したのか?この時点では分からない。 猛烈な痛みで意識がなくなりそうだったけれど意識を向けてみる。

自分=アジア人女性、日本人男性と結婚している。

    里帰りして戻ってきたところ。

    もうすぐ着陸(海に面した空港のようだ)

    強い衝撃(飛行機は一度機首があがり、真ん中部分から強く墜落したらしい)

    内臓破裂?物凄い痛みで意識が無くなる(多分死亡したと思われる)

飛行機内のヴィジョンから離れ、意識を上空に移して全体像を眺めてみる。

場所=前面に山、手前に海、滑走路に旅客機が墜落している 

    (関西の太平洋側の小さい空港のようだ)

    炎上している

    赤い車(小さい消防車?作業車?)が機体の側に走ってくる

空港の上空と上野の丸井の前、両方に存在して、両方を見ている感覚だった。

上空に意識を移動させてから少しだけ体の痛みは和らいだけれど、内臓が破裂しているのでは?と思ってしまうような痛みだった。

肉体の私の方へ、待ち合わせに大幅に遅れた彼が両手を合わせながら近づいてくる。

気を失いそうな私の様子に驚いている。

わたし「飛行機が落ちた・・。私も一緒に落ちた。」

息も切れ切れになりながら伝えて倒れこんでしまった。

かれは車で私を渋谷のラブホテルに運んでベットに横にならせた。

わたし「突然飛行機が墜落するのが見えた。私もその飛行機に乗っていた。」

かれは胡散臭そうな顔をしながらジュースを運んでくれ、テレビをつけた。

名古屋空港の墜落事故の速報と映像が流れていた。 飛行機は炎上していた。

彼は言葉を失い、テレビに食い入るように見ていた。 私はそのまま意識を失った。

※後で指摘されたのだけれど、

私が体験したのはスピリチュアル・トリップというものらしいです。

事故の記事 ↓

http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage52.htm

☆ haniel's sessionroom ホームページ
  http://www.wcv.jp/~love-haniel/

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル
  http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (0)

過去生の恋人。8完

Yさんが受け取ったヴィジョンはそれだけでした。

私の中の未昇華な感情=裏切られる悲しみ、一人っきりの孤独感、彼への恋慕、は今生にもそのまま引き継がれていました。

Oさんの未昇華な感情=命の危険とリンチの末に殺された恐怖感、は私への愛情よりも強く、彼の中に引き継がれていたのだろうと思う。

人種差別の少ない平和な日本に生まれてきたけれど、過去生の断片的な記憶のままに翻弄されて、惹かれあい、恐れあい、お互いに昇華することはできなかった。

お互いに完全に過去生の記憶を持っていたら、あ互いに結ばれるために違う選択が出来たのかも知れない。

もしくは、お互いに一切の記憶が無いままに出会っていたら、私たちは過剰に惹かれ合うことも、無用に傷つけあうことも無く、結ばれたか?すれ違っていったか?したに違いない。

どちらが幸せであったのか? それは分からない。 

ただ、自分の意思以外の事に影響を受けて、知らず知らずに同じ運命を辿っていたという事実が怖かった。 そういうことが存在するというのが怖かった。

世の中にはお互いに再会と結びつきを望んだ末のロマンチックなソウルメイトも存在するのでしょう。  わたしもソウルメイトと出会うなら、昇華のための辛い出会いではなく、結びつきの為の出会いであってほしかった。

                  <この経験から学んだこと>

○今の自分が選択しているものと、過去生や家系エネルギーの影響で無意識ながらに選択している事がある。

○自分の昇華課題、相手の昇華課題、全体の関係の昇華課題、と個別に昇華テーマが別れているので、自分が一方的に背負うのではなく、自己の区分を超えた部分に関しては責任を取ろうとするのではなく、自己との切り離しを行い、相手や全体の関係が昇華するまで時期を待つしかない。 

去年から再び前世の彼にまつわるシンクロが続いているのですが、今生の私はもう彼とは会わないことにしましたhappy01

わたしは過去生からの延長の自分ではなく、今生の自分として家族やパートナーと共に生きていくことにしたからです。  さようなら過去のわたし。

追記:1

過去生で私に憑依をした者(闇の心の集合体)は転生をしても付きまとってきていた。

小学生時代には新聞配達員に憑依し、中・高生時代には3人の先生、近所のおじさん、数人の知人、父、義理の父、という対象に転々と憑依しながら、ずっと私に付きまとい、狙っていた。

憑依された人は半分自覚の無いままに妄想や異常行動を起こし、ストーキング、誘拐未遂、などを次々と起こした。 子供のころからわたしは周りの助けや予知夢に救われ続けていた。

ある晩に目が覚めると、ベットのお腹の上の方にバレーボール大の異質な黒い塊が浮かんでいるのを見つけた。

何気なしに両手で挟んでパスするように投げると「ドクン!」と脈を打って体が強く弾けた。

そしてある日、闇の集合体存在に意識を向けて、思い切って理由を聞いてみることにした。

集合体存在は自分自身には光が無く、真っ暗闇の中に居ると伝えてきた。

あるときに眩い光が見えて、それが私だったのだそうだ。 わたしを「光だからほしい」のだそうだ。 

わたしを殺そうとしたわけではない。

ただ側に居て光=私と同調するチャンスを伺っていると、私の周りの心に闇や抑圧した性欲のある人間が闇に同調してしまい、益々闇が大きくなり、生きていながらに闇の存在になってしまう。 それが今までの異常行動を起こした人間たちなのだと語った。

世間で異常な事件を起こしている人間や、性犯罪を起こしている人間、または突発的な自殺も、闇と同調して半分は無自覚的に起こしているのだとも分かった。 ここ数年、そういう同調=憑依が多くなっている。

(過去生では光=私と同調した瞬間に光が抜けて行ってしまったので手に入れられなかった)

わたしは、私の光ではなく、彼らが本当に行くべきところを示し、諭し、光の下へと導いた。

初めて行った浄霊=光への147577502_188s 導きだった。 わたしへの付きまとい現象は消えた。

追記:2

わたしはその後もいくつかのヴィジョンを見ることがあり、今生での因果関係がわかりました。

前世の前の過去生では、戦で町が火の海になり、目の前で母親が切り殺されてしまう。

7歳くらい?の私は母にすがりながら不安と救えなかった無力感に泣いているところを背中から一突きにされて絶命する。

子供だったわたしは、大切な人を守れなかったのは自分のせいだと思い込んだまま死んでしまったので、転生しても家族やパートーナーに対して強い責任を感じると共に、この世の無常感、失う不安や孤独感を持つようになった。

他にもモンゴル人の子供の自分(奥さんが沢山居た)と族長の父親。父は戦に出てそのまま戦死。 予知で分かっていたけれど救うことができなかった。 深い悲しみと後悔。

などの過去生が分かってきた。

それらの時代ごとの未昇華の感情が、今の自分の数々の恐れを構成していること、新しい環境を選んできていること、を知った時には、驚きと恐ろしさに腰が抜けるような感じがしました。

そして、エネルギーと背景存在たちの協力により、自身を構成している未昇華エネルギーたちの切り離しと浄化がというプロセスが始まりましたが、それもほとんど終わり、今ではその経験を活かしてセッションや鑑定を行っています。

 (無意識層のまま切り離しと浄化を行うほうが効果的な為、クライアント様にはわざわざ伝えたりしませんが、オーラ層の浄化や未昇華エネルギーの切り離しを行っております。 鑑定やセッションの後に大きく意識変化や開放が起こるのは、実はこの為なんです。)

              終わり。

お付き合いくださいましてありがとうございました。

宜しかったら感想等コメントいただけると嬉しいです。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (18)

過去生の恋人。 7

Yさんという自然療法の方のメールを見たときには意味が分からなかったのですが、気になってしまい、自分の中で引っかかっていることをメールで送ってみることにした。

○10年以上の間毎晩、結婚前に交際していた人の夢を見る。

○その人と別れるときに「おわった」という別人の声を聞いた。

○その人は私と結婚すると殺されるかもしれないと言って怯えていた。

○西オーストラリアに行ったときに「ここに住んでいた」という強い感覚があった。

○子供のころから首周りが異常に怖くて自分でも触ることができない。

○丘の上の木の上からテイクオフするヴィジョンを子供のころからずっと見ていた。

 (ハンググライダー?)

○子供のころから何度も誘拐されそうになって間一髪で助かっている。

○子供のころアイヌの父子に呼び止められ何かを言われてジーと見られたことがあり、気になっている。

○オーストラリアではアボリジニの人に次々と声をかけられ、ディジュリルという民族楽器を聴いているときに頭上にまばゆい光が揺らめいていた。

というような内容を送ったように思う。

私のメールと行き違うようにして、Yさんから2度目のメールが届き、開くと、下記の内容が書いてありました。

○場所:152年前の西オーストラリア

○状況:キャサリン15歳 (イギリス人3世・牧場主の娘)が11歳年上の幼馴染のような使用人のアボリジニの青年と恋をし付き合うが、交際がばれそうになり、命の危険を感じた彼はキャサリンを捨てて結婚してしまったので、キャサリンは近くの丘の上の木の上で首をつって自殺してしまった。そのことをお姉さんは私に見せました。

アボリジニの青年・その結婚相手・両親は転生して出会っているとのことです。

他にも見せられたヴィジョンがあるのですが、あまりにも惨い内容なので伝えて良いのか判断できずに居ます。

お姉さんは転生したあなたを必死で守ろうとしているそうです。

Yさんからのメールを読んだときに脳裏にいくつかのヴィジョンが浮かびました。

○木の枝に揺れる2本の首吊り用のロープ。

○木の上に立つ有色人種の男性。(この男性に憑依された?)

交際中のOさんの言動や私のヴィジョンから、私と彼のどちらがキャサリンなのか想像がつきませんでした。

Yさんからの返事を待たずに、このヴィジョンのことと疑問をメールにして送りました。

一刻も早く謎を解明してスッキリしたかったのです。

その後届いたYさんからの返事は以下のようなものでした。

あなたが送ってきたメールを読んで、あなたが完全ではないにしても前世の記憶を残したまま生まれ変わっている事に驚きました。 あなたがそこまで覚えているのなら私が受け取った情報をお教えします。 とてもショッキングな内容ですので驚かないでください。

前世のあなたはとても感や超能力の様なものが鋭く、周りの人々と打ち解けられず、とても寂しい思いをしながら暮らしていた。

両親は牧場を経営していて忙しく、敬虔なキリスト教徒、お母さんはとても厳しく怖い人だったので甘えられなかった。

そんなあなたの心を癒してくれたのはアボリジニの青年の彼でした。

あなたは初恋のような純粋な愛情を抱き、彼が唯一の心の支えでしたし、彼もあなたのことを妹のように慈しんでいたようです。

二人は自然と交際するようになったようですが、命の危険を感じた彼はあなたを裏切って安全の為に同属の人と結婚をしてしまいます。

あなたは自殺をするつもりは無かったようですが、ショックのあまり心に隙ができていて、ある日近くの丘の上で憑依を受けて首吊り自殺をしてしまったようです。(木の上からのテイクオフというヴィジョンは死の瞬間でしょう。)

あなたは留まる事は無く、そのまま成仏したようです。

キャサリンが自殺をした後、キャサリンの母は怒り狂い、周りの人々を先導して彼を壮絶なリンチにかけ、そして同じ木で絞首刑にしてしまいました。

父親と姉は母親を止めることができず、一生悔やんでいたようです。

前世の父親は後悔から、北海道でアイヌとして生まれ変わり少数民族として差別される人生を選びました。 転生してもあなたのことを思っています。

あなたの姉は転生せずにずっとあなたの側についています。

彼は差別する側の家庭環境に生まれて、すでにあなたと出会って別れているそうです。

彼の妻は彼の母親として転生しています。

あなたの母親は誰として転生しているのか?は分かりませんでした。

私が見せられた情報は以上です。

あなたが送ってきたメールに2本のロープと書いてあったので驚きましたが、すべてをお話しした方がいいと判断しました。

わたしはYさんのメールを読んでしばらく呆然としていました。

               続きます。

※このお話は個人特定を避けるためにいくつか省略しておりますが、すべて事実です。

 ☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (0)

過去生の恋人。 6

わたしは結婚をし、子供2人にも恵まれ、普通の主婦としての忙しい毎日を送っていた。

どんなに疲れた晩でも、必ず例の夢を見続け、涙で瞼が開かないという朝を迎えていた。

起きている時の自分は彼のことなんて何も考えない。 自分自身には理由が分からなかった。 友人も両親も、とっくに彼のことを話題に出す人は居なかったので、毎晩の出来事は私一人だけの秘密でした。

2005年ころから私の超感覚体験に変化が起こり始めていた。

今までは透視・予知に限定されていたものが、光の啓示体験の前後から変化を見せ始めていました。

○エネルギーやオーラの知覚化、

○情報の明確なヴィジョン化、

○背景存在の意思や声が分かるようになり、時にはハッキリと姿が見える、

○ザドキエルやミカエル、そのほかの天使存在からのコンタクト、

○不動明王や不空けんさく観音という存在からのアプローチ、

 (不空けんさく観音存在からは空蓮(宇宙の知恵)という名前をもらいました。)

○様々なヘルパー存在からのコンタクト

○エネルギー回路の開花とヒーリング能力、具現化能力の開花

自分でも信じ難いことが次々と起こるようになってきていました。

(スピリチュアル系の技法を学んだわけでもなく、レイキのアチューメントは受けたことがありますが、それっきりで何もしていません。宗教にもスピリチュアルにも全く馴染みがありませんでした。)

某掲示板で四国の方たちと会話を交わすようになり、その中のある方の紹介で都内で自然療法をやっているという方を紹介していただきました。

(手あれが酷く、特に冬場は指先がボロボロに剥けてしまう程で、育児や家事をするのが辛い状況でした。)

その方に手あれの状況をメールで送ったところ、信じられないような返事が返ってきました。

(パソコンが壊れたときにメースが消えてしまいましたので記憶を頼りに記していきます。)

「パソコンを開くと、突然、あなたの前世のお姉さんという方が現れ、あなたとあなたの元恋人に関する過去を見せられてしまいました。」

「今までにもフーチを使っての死者との会話はありましたが、このような形でのコンタクトとヴィジョンは初めてなので、わたしも戸惑っています。」

「あまりにも辛い内容なので、あなたに前世のことをお伝えして良いのか戸惑っています。」

「すいません。少し時間をください。」

という内容のものでした。

    続きます。

※ 人物の特定を避けるためにわざと情報を省いているところはありますが、このブログの内容はすべて事実です。 

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (1)

過去生の恋人。 5

「俺は啓ちゃんにとても愛されている自信がある。」

「絶対的な愛を向けてもらっている。」

「絶対に俺を信じて待っていてくれていると確信していた。」

彼はそんな風に自信満々に言っていたが、わたしは聞いて呆れただけだった。

私は自分のパートナーだと思うから大事にし、当たり前のこととして愛情や誠意を向け続けているだけの事で、単に私が釣った魚をとても大切にするタイプというだけだったのだけれど、かれは「何をしても嫌われることは絶対にない」というような物凄い自信過剰に陥って、自分がどんなひどい仕打ちをしているのか?分からなくなっていたのだと思う。

わたしがどんなに辛かったかを告げると、彼は心底驚いたような顔をして

「啓ちゃんがその辺に居る普通の女に見える。」と言った。

「わたしは普通の女の子だよ。しかもあなたより6こも年下なんだよ。」と私。

「そうだよね・・・。心のどこかで、啓ちゃんは普通の女とはちがう絶対的な女神だと思っていたんだと思う。」と彼は言った。

実際にはわたしは彼の自分本位な言動の数々に振り回されて、酷く傷ついていたし、とても不安で心細かった。わたしは彼に側に居てほしかった。  

わたしには彼のように自分が絶対的に愛されているなんて信じられなかった。 今までの彼の態度では信じられる訳が無かった。

だけれども私の中の誰かが彼のことを求めていた。 自分の体を支配されているようで許し難かった。 それは単に自分の性格とか女性としての本能なんだと思っていた。

そんな自分が物凄く腹立たしく、彼に対しても怒りと不満でいっぱいだった。

不誠実な言動というのは、したほうは気にも留めなくても、されたほうは心に醜い澱がたまる。

彼と別れたことは後悔していない。 なのに毎晩彼の夢を見た。 

   夢の中で必死に彼に連絡を取ろうとして上手くいかない。

   朝、目が覚めると瞼が涙でくっついて目が開かない。

なんでそんな夢を見るのか?私には不思議でならない。そんな事が毎晩、途切れることが泣く10年以上も続いた。

        続きます。

※登場人物の特定につながる部分などは省略しておりますが、このブログの内容はすべて事実です。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (1)

過去生の恋人。 4

彼からの告白の後 私たちはとても満ち足りた日々を過ごしていた。

「愛し愛されるってこういうこと」そう感じた時のことを今でも強く覚えている。

ただ、わたしは霊視で言われたことが現実になったことで、自分では深く考えずに無条件に彼との結婚を信じてしまったようだった。(この件があって以来、人の言葉の影響力とその怖さを感じている。)

彼の母と正式に挨拶をした後は家にも泊まりに行くようになり、親子3人で穏やかで温かな時間を過ごしていた。(彼の母親の癖の強さやライバル心は感じていたが深くは気に留めていなかった)

彼は山形の私の母の元にも正式に挨拶に来ていた。彼の正式な挨拶と共に彼の母からの手土産に喜んだ母の顔が今でも忘れられない。

彼のお父さんの喪が明けたら結婚に向けて具体的に動きはじめるはずだった。 その前に11日間の休みを取ってハワイに行こうということになり、旅行会社も決めて有給の申請も済ませて事を進めていた。 

出発まであと少しという3月7日。 私の誕生日。 彼からの電話。

「別れたくはない、だけど結婚も含めて色々ひとりで考えたい。」

その一言だけで理由も言わずに連絡が取れなくなった。 だけれども、私には彼の母の妨害があったのだと感じていた。

彼の母親は今までにも理解しがたい言動をしていた。

彼の車の助手席には自分が乗り、私には彼の友人の車に乗らせたり、何かにつけてまるでライバル視するような態度をしてきていた。

「息子はねケイコという名前の女が好きなのよ。」といきなり言われた事もある。

(彼の母親もケイコという名前であった。しかも誕生日は私と1日違い。)

 

青天の霹靂というような驚きとショックに動揺し、加藤さんに相談すると信じられない内容を伝えられた。

「彼のお母さんがこの言葉を言いました。」

「まっちゃん、啓子さんと結婚しないで。 一生お母さんと二人っきりで依存しあって生きていきましょう。」

彼の母が彼に詰め寄り、彼は母親の説得に難航してどうしていいのか分からなくなり、私にも打ち明けることができずに自分の殻に閉じこもってしまったそうだ。(貯金も母親が管理していたというのも理由にあるらしい)

「彼はあなたをとても愛しています。 いろいろあってもあなたを選びますから信じてあげてください。」加藤さんにはそう言われたが、ショックのあまり茫然自失だった。

彼の家に電話をすると母親が出て「後ほどお電話させてください」と伝えると、いきなりこう言われて切られてしまった。

「おほほ、ようござんしょ。 ま、人の気持ちは移り変わりやすいと昔から言うでしょうしね(笑)」高らかに笑って電話を切ってしまった。 

ショックのあまり人間不信になってしまい、彼の家には電話をかけることができなくなった。(当時は携帯電話は無かった時代で、彼の部屋の電話は家電話の子機だった)

それから彼に何度も理由を問う手紙を書いたけれど、返事は一切無かった。

ハワイ旅行に行くために取得した11日間の休みは奈良に住む友人の元で過ごした。

ポッカリと心に穴が開いていたけれど 人前では泣くことはできなかった。

両親も友人もみな深くは聞いてこなかったけれど、みな心を痛めていた。

そんな状況だったから、私の休みに合わせて11日間も休みをとってあちこちに連れて行ってくれた友人の心遣いが嬉しく、そして桜がとても綺麗だった。

わたしの深い失望と心の傷は少しも癒えることなく、時々送った手紙にも何も返事の無いまま1年が過ぎようとしていた。

わたしには彼がどのように過ごしているのか?どんな気持ちなのか?全然分からなかった。 こんなときに透視能力も予知能力も全然働かなかった。 あまりの仕打ちにただただ傷ついて涙に暮れていた。

わたしは不安に耐え切れずに何度も加藤さんの元を訪れ、同じ事を質問した。「わたしは運命を変えてしまったの?!」「どうしたらいいの?」加藤さんに依存しきっていた。

「彼はあなたを愛しています。 本当はあなたに会いたいんですよ。」「待ってあげてください。」

そう繰り返す加藤さんに「なんで彼の肩ばかりをもつの?!わたしが何をしたっていうの?!」やりきれない思いをぶつけたこともあった。

(この経験があったからこそ霊視というもの与える影響や恐ろしさを配慮しながら、相手の心のケアを一番に心がけながら鑑定を行おうと決めている。)

1年後の3月7日。 わたしは彼に手紙を書いた。

「あれから1年がたちました。私の中でもケジメがほしいので、この手紙を別れの手紙として、これで最後にします。」という内容のものだった。

理由を問うても返事が来ず、別れるにしてもせめて一言だけでも言葉がほしいと望んでも返事が来ず、心身ともに消耗しきっていた。 もう愛情どころではなかった。

数日後、彼から電話が来た。 わたしは「何があったの?」と一言だけ言った。

「別れるつもりは無かった。」と言い、会って話を聞いてもらいたいと粘る彼に「この電話で言えないなら、理由は聞かなくていい。これで二度と会うことも話すことも無い。」そう言い切った。

「旅行の直前になってお袋から、啓ちゃんとは結婚しないで自分と二人っきりで依存しあって生きてほしいと懇願されて、どうしていいのか分からなくなった。君に言ったら嫁姑の中に亀裂が入るだろうと思って将来のことを考えると理由を言えなかった。」

彼の語った内容は加藤さんが霊視していた内容と同じだった。 

彼は必死に私との結婚を望む言葉や思いを語っていたけれど、自分の都合や気持ちばかりで、私の気持ちや苦しみなど考えたことは無いのだろう。すでに私の心の中には冷たいものが流れていた。

それから何度か会ったけれど、どうしても許す気持ちは持てなかった私は彼を振ってしまった。 愛情も未練も無かった。

彼に別れを告げた瞬間、頭の中で「おわった。」という別の人の声がしたのをハッキリと聞いた。

              続きます。

※このブログの内容はすべて事実です。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (0)

過去生の恋人。 3

68389435_86s わたし本人は彼のことを好きだったかというと 正直わからない。

なんとなく居心地がよく、紳士的なエスコートが上手い6歳年上の人・・・くらいにしか思わなかったのではないかと思う。

理由は分からないけれど、強く惹かれてしまう。そんな感じだったと思う。

彼はあまり自分の感情を表に出さないけれど気難しいタイプだと思っていた。 

ほんの些細な事で機嫌を損ねてしまうのか?一方的に連絡がつかなくなる・・ということが何度かあった。(過去生の影響で交際を深めていく事に恐怖を感じていたらしい。)

自分でも気難しい所があると分かっているようで反省はするようだけれども、わたしはそんなところを含めて警戒して感情的に距離を置いていた。

あるとき霊能者の加藤眞儒由(かとうまさよし)さんという人のことを知り、鑑定を受けてみることにした。 特に何か相談したいことも無く、ただの興味本位意だった。

彼が池袋に事務所を開設して間もないころで、お互いに少し緊張していたように思う。

初めてお会いした加藤さんは不思議な人で、情報が映像のように鮮明に見える&相手の心の声が聞こえる、という能力者だった。

「あなたのお母さんは鬼ですね!鬼畜という言葉通りのひとですよ。」開口一番の彼の言葉にビックリしてしまった。

(確かに、わたしは子供のころに虐待を受けていてかなり辛い人生を歩んできていました。だけれども理解してくれる人の少ない時代でしたので人には話すことはありませんでした。)

そして私には物凄く高い透視や予知の能力があること、だけれども能力を生かして仕事にするよりも家庭を選ぶこと。 を告げられました。

そして

「あなたの知り合いで、5~6歳年上、細身の170センチくらい、改造した黒いスポーツカー(※1)、川崎ナンバーの人が居ますね? その人に左側にレインボーブリッジが見える埠頭(※2)でこういわれます。「啓ちゃん、結婚してって言ったらどうする?(※3)」といわれるんですね。」

※1 特徴:2ドアのスポーツカー・タイヤとマフラーが改造で太い・ミラーが改造で半分にした円錐形・窓にはスモークが張ってある・ライトが車体から出る・川崎ナンバー。  彼の車は川崎ナンバーのRX7で透視のとおりの改造でした。

※2 「あなたは黒字に白の小花柄の半そで膝丈のプリーツの服。彼はジーンズに赤いシャツを着ている。 季節はたぶん夏の前くらい、その場所は夜で左側にベイブリッジみたいな橋とライトが見えていて、近くに船の出入りのサインの掲示板みたいのが見える。たぶんあれは船の科学館だろうから場所は都内でレインボーブリッジだと思います。目の前は夜景。 デートスポットなのかな?」

※3「 結婚したら二人は溝口に住んで子供が二人できます。 彼は優柔不断でいろいろ悩みますが、あなたを選びますよ。 結婚したらガラリと変わって良いだんな様になりますよ。 ご縁がある二人なので今生ではぜひ幸せになってほしい。」

そう矢継ぎ早に告げられて、思わず圧倒されて帰宅。

彼の車のことや風貌のことは当たっていましたが、彼との結婚はありえないと思っていたので信じがたかった。

<ところが数ヵ月後にその予知のとおりの出来事が起こり、私はすっかりその気になってしまいました。>

前日に(理由は忘れましたが)不愉快なことがあり彼に対して怒っていた私。

会社の帰りに、近所の友人の家で料理をして一緒に食べていました。

そこへ彼から電話が入り、1時間かけて川崎から埼玉の戸田まで会いにきました。

彼の車に乗り都内方面へ・・・お互いに無言のまま1時間?くらい走って大きな倉庫のある敷地へ入っていき、貨物船の船着場のようなところで止まりました。(そのときにはまだ霊視された場所だとは気がつきませんでした。)

車を止めてからも、ずっとへそを曲げて、うつむいて黙ったまま一言も発しない私に彼がポツリと言いました。

「啓ちゃん。 もしも・・俺が結婚してっていったら、啓ちゃんどうする?」彼の言葉に驚いて顔を上げ周りを見回すと、左手にはレインボーブリッジと船の進入指示板(電灯)、そして目の前には夜景。

わたしは黒字に白いバラの小花柄の2ピース(細かいプリーツのフレアスカート)姿。

かれはいつものジーンズに、よく着ている赤い薄いベロアのシャツ。

加藤さんの言葉どおりの展開に驚いて言葉を失っていると、彼は私に抱きついて「なぜか分からないけれど、死ぬほど怖いんだよ。だから好きにならないように距離をとろうとしてたのに・・」と言いながら震えだしてしまいました。まるで泣いているような様子に驚いてしまいました。

彼の親族は一流の人ばかりで、お父さんは名古屋の大地主の息子で一流企業の重役、お母さんは東大の教授の娘で就職経験の無い生粋のお嬢様でした。 お母さんは家柄や理想にこだわる人だったので、結婚するには波乱が予想されてもいました。 だけれども、いくらなんでも「死ぬほど怖い」というのは「随分大げさだなぁ」「なんか失礼な表現だなぁ」と違和感を感じていました。

後になって分かったことですが、過去生の彼はリンチに合い殺されていました。

                   続きます。

※このブログの内容はすべて事実ですが個人名等が分からないように一部詳細を省いています。

読んでくださってありがとうございます。

励みになりますので宜しかったらコメントをお願いします。

  ☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (0)

過去生の恋人。 2

Oさんとは終末ごとに色々なところへドライブに行くようになった。

行き先は横浜や箱根が多く、土地の気も良かったのもあるが、お互いの間に流れあう気の様なものが確かにあり、それは全くといって良いほど言葉を必要としなかった。

交わす言葉はほとんど無いままに、穏やかで心地のいい時間が流れていた。

彼は「つぎに付き合う人とは結婚まで考えて付き合うつもりだから色々と教えてほしい。」とも言った。

私の中の「この人との結婚には周りからの障害が付きまとう。今回も結婚できないだろう」という漠然とした、でも確信に満ちた気持ちがあった。 (今回も・・という表現が過去での巡り合わせを暗示していたのだけれど、当時の私は過去生という概念は信じてはいなかった。)

私は子供のころから様々な直感や予知、透視体験によって何度も事件や事故、運命の転機、を事前に知ってきていました。私は自分の直感が正しいことを身をもって何度も体験しているので彼との関係を深めようとはしなかったのです。

お互いに充満する気に満足していた為、私と彼はお互いに自分を伝える言葉を必要とはしていなかった。

だけれども彼の個人情報は私の意志とは無関係に何度も飛び込んできていました。

ある日の午後、彼の家に入ろうとすると家中の間取り等が瞬間的に頭の中に飛び込んできました。

情報はいつも一瞬で飛び込んでくる・・まるで圧縮された添付ファイルの様なもので、意識を向けると詳細な情報がわかる。

(私の場合は子供のころから情報が一瞬でダウンロードされます。以下はそのとき受け取った情報の内容)

○玄関の上が両親の寝室で小さな書斎と沢山の本たち、結婚したお姉さんの沢山の荷物、1階の玄関のすぐ隣は10畳くらいの和室で新しい仏壇が置かれている。

○この仏壇はまだ仏さんが入っていなくて、後にお父さんが入ることになる。

○彼には高校生時代から縁があった彼女が居たが親から結婚を反対されて別れている過去がある。

○その彼女さんの上半身のヴィジョンと名前。 妊娠して堕胎を行っている。おろした子供に申し訳なく思っているので彼にも供養をしてほしいと願っている。現在はお互いにコンタクトなし。

○彼の母親が同和差別主義者である。

上記の透視情報はすべて当たっていました。 

彼の父親はこの2年後くらいに急性白血病で亡くなりました。

(緑山という所にお父さんのお墓があったのでデートの前には必ずお花を供えてから出かけていたのですが、お墓の前で手を合わせていると彼のお父さんがいろいろなことを語りかけてきました。 息子と母親を思ってのことでした。)

※ 個人名等が判明しないように配慮して書いておりますが、すべて事実です。

                                       続きます。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

励みになりますので よろしかったらご感想やリクエストをコメントくださいhappy01

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (4)

スピリチュアルバブルとその終末について。

ミクシィやメールにお誕生日のメッセージを下さったみなさん       

どうもありがとうございます 沢山の方に温かいメッセージを頂いて とても嬉しく感じました。

           どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

この1年を振り返ってみると沢山の出会がありました。

ほとんどの方が口コミやご紹介でセッションを受けに来てくださって、初対面ながら深いいろいろなお悩みやご相談事を伺いました。

セッションを通して感じることは、つくづく「人は心の生き物である」ということ。

本当はサイキック能力者でなくとも、周りに親身になって話を聞いてくれたり、心の内を分かってくれたり、真正面から受け止めてくれる家族や友人が一人でもいれば、自分自身で解決していける問題も多いのですけれど、安心して心を打ちあけられる人さえ無く、一人で悩みを抱え込み、苦しさに身もだえしている人が多いという事実に、過密社会においての、人々の不器用さ、孤独感、不安感、満たされない思い、という問題の根の深さを感じています。  

世の中はスピリチュアルブーム、スピリチュアルバブルとも呼べる現象が起こっているために、自称霊能者、憑依体質者の人たちがドンドン出てきて、まるで自己表現のひとつでもあるかのように「神の言葉」「チャネリングメッセージ」などと称して、自分自身の発言には責任を持たず無責任なことを発言していたりします。

単に<個人の価値観の押しつけ>や<個人的なフイルターを通しての好き嫌い><利害の要求>を表現して来ているのに権威暗示不安暗示にかかってしまっている為に正常な判断力がなくなってしまい搾取モラルハラスメントパワーハラスメントを受けていることさえ分からなくなってしまう。 相手の策に嵌められていたのに、逆に「自分が悪いに違いない」と見当違いな罪悪感を持っていたり・・・という悲しい現状を沢山のクライアントさんから聞いてきましたし、私自身も今まで何人かの能力者という方々とお会いしてみて人間としての不統合性、人格的な違和感を感じることがとても多くありました。

多少の能力があったとしても、まるで自分が偉くなったように勘違いして尊大になったり、必要なことをキチンを行わずに単なる人気取りに終始していたり、そういう心の弱さや我欲を持つ者には、それと同調するものがドンドン集まって来て何重にも憑依をしていきます。しまいには魔に魅入られて、闇に落ちて毒を出すようになってしまっている元能力者は世の中に沢山居るのです。 

ですから、このスピリチュアルブームの後に必ず厳しいスピリチュアル非難の時期が来ます。

一般の方々の霊能者への見方が疑い深い厳しいものになりますし、それによって紆余曲折しつつも見極めの目が育っていきます。 

数年間は本物の能力者も受難にあいますが、中長期的にはキチンと淘汰されていきます。

この職種というのは特殊能力を必要としますが、じゃあ、そういう体質ならどんな人でも無条件で好き勝手にやって良いという時代は終わり、技術職としての<能力の高さ>は当たり前として、前提として<真理を見通せる霊性の高さ>と、成熟した人間性・社会性に基づいた人間力と<カウンセリング力>がもっとも重要な必要要素となっていきます。

わたし個人ははサイキックであるとか、背景存在の声が分かるとか、そういうのは<単なる自分の中の技術職という側面>なだけで、そういう能力があるからって自分自身は神様でも何でも無い訳ですから、伝えるだけの自分自身が偉ぶる事はおかしいと常々思っています。

能力はどうであれ、自分側の学びと修行としてとして 「目の前の一人一人を<心をもった一人の人間>として尊重すること、自身は謙虚であること、を一番に心に置いて世情には流されず、淡々と自身の仕事を続けていく・・ということの大切さを常に忘れずに日々をすごしていかねばならない。」そう思っています。これからもその気持ちを大切にしていきたい。 そう改めて思った誕生日の夜でした。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (2)

お誕生日。

 今日はお誕生日cake

 朝目が覚めると沢山の人からメールを頂いていて とっても嬉しかったhappy02

いろんなことがあった3年間でしたが、愛や真理を知り、過去生やカルマを昇華できてギフトを受け取ることができ、今は沢山の愛に囲まれとても幸せです。

たくさんの出会いに感謝しています。

心穏やかで満ち足りた気持ちですshineshine

| | コメント (4)

過去生の恋人。 1

75103447_27s みなさんは過去生での人間関係に再び出会ってしまったという体験はありますか?

ソウルメイト・・・過去生での恋人でもあるその存在との再会。  

あなたはソウルメイトという言葉にどんなイメージを持ちますか?

ソウルメイト、それは深い結びつきであり、過去生での未消化の感情エネルギーという課題を持つ者同士の再びの出会いでもあります。 

(理屈では説明のできないような、無条件に強烈で離れがたい感情を引き起こします。)

わたしが過去生からのソウルメイトというものに初めて触れたときの体験をお話しようと思います。

(この話は事実で、147577502_188s むかしブログで途中まで書き起こしましたが、その時点で未解明なことも多く、また辛くて継続できなかった出来事です。)

当時20代前半。わたしは赤坂でアルバイトをしていて、そこのバイト先にお客さんで来た団体の中にOという人がいました。

上司の勧めで名刺交換をし、時々電話をかけるようになりましたが、ある日のバイトのあと電話をすると「そのまま会って遊ぼう」と決まり、 わたしは自分の車を運転して近くまで行って合流して2台で箱根のほうへ走りに行こうという話しになりました。

当時わたしは神奈川県には土地勘が全くなかったので、国道246で多摩川を渡った所まで行き、そこから再度相手に電話をかけ、そこまできてもらう約束をして出発しました。

いざ多摩川をわたってみると「このまま家までいける」という強い確信と「行ってみたい。」という衝動が沸き起こり、そのまま右折し、直感の導きのままに、どんどん曲がって、細い道や山道のような所を進んでいきました。(30分くらいでしょうか?進んでいきました。)

「この先に片側に祠のようなものがある公園があって、その向かいの3件の家の真ん中だ。」

という確信が起こり、その直感のとおりの場所に出たので真ん中の家の表札を確かめると確かに○○という苗字(少し珍しい苗字です)。 

すぐ近くに公衆電話があったので電話をかけて事情を話すと、その家から本人が驚きながら出てきました。 透視の通りにそこはその人の家だったのです。

(夜の暗い道を結構長い間走りました。その人の家の近くには向ケ丘遊園という遊園地がありました。)

この家の前に立つと家の中の情報が流れ込んできました。

玄関~右側の和室(仏間・お客さんの泊まる部屋・仏壇は空だけど最初にお父さんが入る)玄関の上の部屋は両親の寝室、書斎のようなスペースもある。

今までにも初めて行くはずの場所や家なのに、頭の中の声に導の通りに到着したことは何度もあるし、家の間取りや家族の情報が分かるのもよくあることなので、そのときも大して気にも留めませんでした。

この彼とは早い段階から、お互いに理由が分からないけれど、物凄く惹かれあってしまい、よく一緒に遊んだり出かけたりしていましたが、ただ、私には漠然とした予感めいたものは感じていて「この人とは結婚できない」という確信があり、精神的に少し距離を置くようにしていました。

何気ないときに彼から「ケイちゃんと付き合ったら俺命が危ないかも・・」というような内容の呟きが出たこともありました。

わたしの予感と彼のこの言葉は二人の未来を暗示していたのですが、わたしも彼も、当時はまだ二人には過去生からの深い繋がりがあったなどとは知る由もありませんでした。

                                             続きます。

※個人が特定される恐れのあるところは伏せて書き起こしています。

 訪問してくださった記念にお気軽にコメントいただけると嬉しいです。  

 

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (4)

収穫祭のランチ。

0078 今日は天気がいいのでセッションルームから徒歩20分のところにある

自然食レストランのランチビュッフェを楽しんできましたhappy01

メニューが豊富でどれも美味しいので ついつい食べ過ぎちゃう私smile

周りのテーブルのオーラも自然と視野に入ってくるのですが、

笑って楽しげに会話が弾んでいるグループはキラキラと明るいオーラshine

こちらにもキラキラした気分が伝わってきます。

奥のほうの母と息子さんの二人連れは表面は穏やかに食事をなさっていましたが、

息子さんのほうは、なにやら微妙なくすんだオーラで、緊張感が伝わってきました。

たぶん親御さんに対して上手く気持ちを伝えられない&理解してもらえていない、

という心象をお持ちなのだと思います。

このお母さんはそんなに頭が固いわけでも押し付けがましいタイプでも無いんですけれど、

子供にとって自分自身が「自信ない」ことがネックなんでしょうねぇ・・・。

この彼がうまく乗り越えて成長なさることを祈りながら祝福の光を送りました。

tulip宜しかったらコメントをお残しくださいtulip

コメントを下さった方には感謝の気持ちを込めて幸運のエネルギーを10分間受け取っていただけるように設定いたしました。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (4)

権威暗示の罠。

男性のクライアントさんに多い問題の傾向があります。

「自信のなさや帰属願望から絶対的なパワーやカリスマを求めて横道にそれてしまい、目先の分かりやすいもの、エネルギーが強いかどうかだけで安易に判断して飛びついてしまう・猛進してしまう。」権威暗示というものへの盲信です。

しかし、実際のところ、単にパワーの強いものでしたら、念の力や生霊の方がとても強いし印象的です。

様々なものが具現化されている現在、良いもの(純粋なもの)、良くないもの(暗在する動機のあるもの)、偏ったもの、珠玉混合いろいろあります。

色々なものに惑わされないためにも自身の中の真の動機にきちんと気がつき、手放して純化していく・・というのはとても大切です。

結局のところは周りではなく自分自身の問題なのです。

光満ちてお幸せにshine

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (0)

サイキック能力者と宇宙紋章。

1099732539_213s 497045828_200s 今日は本物のサイキックの方お二人とお会いしてきましたよ。

(長年わたしは自分と同じような能力者さんと出会いたいとずっと思っていました。だけど殆どが目立ちたいだけの偽者や只の思い込みで自己満足の人、憑依されている人、我欲の念の力が強いだけの人、ばかりだった。確かに直感が働くとか、ある程度の透視能力のある人も居たけれど、だいたいが心が歪んで能力が低下してたり変に開花してしまってる人だったんですよね。残念。)

一人は玉愛あみさんというアカシックリーダーさん。

鑑定の内容は転生に関する情報をリーディングしてくれます♪

(写真は私の転生場所と宇宙紋章だそうです。絵の部分だけ熱くてビリビリします。)

初めてお会いしたのですが 写真どおりのとっても可愛らしい方でした。

やはり子供のころから能力があったそうでお互いの四方山話も楽しかったです♪

「死なない程度のギリギリの線で色々体験させられてきた。」「自分の意思で選ばされた。」というのはご使命のある能力者に共通の体験のようです。coldsweats01

宇宙波動のシンボルも頂いいたので益々Happyなことが起こりそうですnote

もう一人は15年来のお付き合いの加藤眞儒由さんという透視能力者さん。

超感覚能力という体質をお仕事に活かしてプライベートと境界線を引くことを薦めてくれた方でもあります。

2年前の手術のこと(死にかけたんですよ)や、様々な不思議体験、背景存在たちのこと、世の中のこと、いろいろシェアしたのですが、やっぱり「死なない程度のギリギリの~」という話題になりました。crying (苦笑)

「凄いパワーアップしてて驚きました! 今後益々いろいろ見えるようになっていきますよ。ヒーリングも本腰入れて。」と仰ってくださって、とても嬉しく感じました。(なにせ尊敬する能力者さんであり、命の恩人ですから)

お話しの間ずっと天使エネルギーの存在がいっぱいいらっしゃってました♪

・自由といいながら選択肢は無く、使命を選ばせようと命を落とさない程度に色々体験させてきた。

・課題(設定)をクリアして自分の意思で使命を果たすことを選ばなきゃいけない。

・自分自身で背景存在たちの仕組みに気がつかなきゃいけない。 

というところは私もお二人も共通で「普通は死んじゃうよ~~crying」って感じの体験や「まともに語ったら精神病院に入れられちゃうよ~」という不思議体験(実証・検証済み)が満載な人生だったのですけれど、それって普通の生活の方に離れていかないようにという意図だそうで、しょうがないようです。

私自身もご使命として受け入れて選択してからはコロリと色々なことがスムーズに運ぶようになり、望んだこともアッサリ過ぎるくらいに次々に叶ってしまって、あり得ないような展開で環境が変化して、毎日沢山のサポートを頂いております。

「でも選択支ないんじゃん」と今だにツッコミを入れたいのは山々ですが(笑)今後は更に充分にサポートとご褒美noteを頂けるということですので、せっかくならば楽しんでこなして行こうと思います。

    総てに感謝shineshine

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (2)

インナーチャイルドや家系カルマのこと。 思うこと。

あなたは自分の家族や近しい友人、恋人や配偶者との関係に満足していますか?

いろいろな方にお会いしてお話を伺うと、ほとんどのパートナシップや近しい関係において沢山の<したい>や<して欲しい><してくれない>がみつかります。

あなたが欲求がかなえられ無い時に感じる感情にはどんなものがありますか?

○イライラ・怒り・不満。

○愛されていない感じや物悲しさ。

○嫌われるかも?という不安。

○相手への罪悪感

○相手との距離感や絶望。

「あいてにも都合や気分があるよね。^^」という理解や「なーんだ残念~」という軽い反応でしたらいいのですけれど、なかには「この世の終わり?」くらいにショックを受けたり、度を越えて怒ったり、はたまた、違和感を感じるほど明るく振舞う人、もいますよね?

感情には個別差があるので反応の違いや程度の差があるのは当たり前ですが<大きな感情反応>や<閉じこもり>を伴うな場合には、そこには実は<過去の体験との投影>という大きな原因が隠されていて、当人が心の奥で対峙しているのは目の前の相手ではなく過去の体験に対する未昇華な感情=インナーチャイルドなのです。

過去(根深いものは先祖から)~今(あなた)~未来(根深いものは子孫)へと脈々と引き継がれ、あなたの人生そのものに大きく作用していきます。

もしあなたが誰かに対して具体的な<したい><されたい>事が沢山在るとすれば、自分のなかには、満たされなかった要求(インナーチャイルド)が存在していて、満たされたがっているというメッセージでもあります。それは言葉を変えると<他の人を通して自分自身を愛そうとしている>ということでもあるのです。

自分が欲しいサービスを満たしてもらう=愛されている。心地いい。

と感じる感覚は、人間がまだ自分ひとりでは生きていかれない幼児期にすでに持っている自然なものです。ですが、幼児でさえも自身の欲求の総てが叶えられる筈は無く、普通の場合は成長とともに自然と折り合いをつけていくのですが、未昇華の感情として残る場合もあります。

未昇華の感情があっても、自分自身でも「もう自分は子供ではない。」と気がついても居ますので、なんとか理性で抑圧しようとします。もしも、素直に「わたしを赤ちゃん帰りさせて」とは言えて、相手にも応えてもらえたらいいのですが、そうも叶わないので不満に陥り、不機嫌や惨めさという形で表現します。

なんとか思いを遂げよう、成功体験に塗り替えよう・・と潜在意識は再チャレンジの方向へ働きますが、過去に上手くいかなかった相手と同じようなパターンを持つ人や状況までを選んでしまうので、ますます上手くいかずに深めてしまいます。

インナーチャイルドちゃんの要求だという事に気がつかず、そのままの態度で他者に求め続けていくと、相手にも伝わり<自分は愛されているのではなく単に道具にされている>と思い始めます。そして段々と無視されるか離れていってしまいます。

大人の姿のあなたの発する<小さい子供としての欲求>を気がついて、満たせる人、一方的に親代わりになってくれるような人はそうそういません。

(みんな必ず何がしかの思い残しがあるので、与えるよりは自分に与えて欲しいし、思い残しが無い満たされた人は対等な関係を望むので大人相手に保護者役をしようとは考えません。)

そうした喪失体験や欲求不満が繰り返され、深められていくとパターン化され、それが親子代々繰り返されていくと家系のパターンと化していきます。 

相手を変えることで何とかしようとしても自分自身の失敗のパターンに気がついていなければ同じ事を繰り返す可能性が大きいです。同じ波長の憑依を集めている場合もあります。

そういう状況でも幸せになりたいのなら、ヒーリングや浄化、除霊をするだけでは駄目です。

ヒーリングや浄化、除霊をしてもあなた自身が変わって居なければ無意識ながらにも自分で元に戻してしまいます。インナーチャイルドちゃんも成長させてあげなくてはいけません。

そういう理由で、鑑定の場では表面的なことだけではなく、個々の人の心の奥や背景の関係性までを霊視しながらお話させていただいています。 

根深い未昇華の感情も、きちんと受け止めてもらえれば段々と薄まっていきますし、「変わっていこう」「幸せになろう」という意欲が湧いてきます。

ご本人様には、自分自身の動機を知り、繰り返すパターンを知ったうえで自分自身の受け止め方・感じ方・反応を変えていくことに取り組んでいただいております。

サイキックカウンセリングというのは単に透視をするだけではなく、 能力と人間的経験値。 そして人間そのものへの受容と愛。すべてを必要とされるお仕事なんだなぁ・・と日々感じております。

わたしも日々精進です^^b  みなさまも光満ちてお幸せに。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »