« 過去生の恋人。 7 | トップページ | 飛行機墜落事故へのスピリチュアル・トリップ体験。 »

過去生の恋人。8完

Yさんが受け取ったヴィジョンはそれだけでした。

私の中の未昇華な感情=裏切られる悲しみ、一人っきりの孤独感、彼への恋慕、は今生にもそのまま引き継がれていました。

Oさんの未昇華な感情=命の危険とリンチの末に殺された恐怖感、は私への愛情よりも強く、彼の中に引き継がれていたのだろうと思う。

人種差別の少ない平和な日本に生まれてきたけれど、過去生の断片的な記憶のままに翻弄されて、惹かれあい、恐れあい、お互いに昇華することはできなかった。

お互いに完全に過去生の記憶を持っていたら、あ互いに結ばれるために違う選択が出来たのかも知れない。

もしくは、お互いに一切の記憶が無いままに出会っていたら、私たちは過剰に惹かれ合うことも、無用に傷つけあうことも無く、結ばれたか?すれ違っていったか?したに違いない。

どちらが幸せであったのか? それは分からない。 

ただ、自分の意思以外の事に影響を受けて、知らず知らずに同じ運命を辿っていたという事実が怖かった。 そういうことが存在するというのが怖かった。

世の中にはお互いに再会と結びつきを望んだ末のロマンチックなソウルメイトも存在するのでしょう。  わたしもソウルメイトと出会うなら、昇華のための辛い出会いではなく、結びつきの為の出会いであってほしかった。

                  <この経験から学んだこと>

○今の自分が選択しているものと、過去生や家系エネルギーの影響で無意識ながらに選択している事がある。

○自分の昇華課題、相手の昇華課題、全体の関係の昇華課題、と個別に昇華テーマが別れているので、自分が一方的に背負うのではなく、自己の区分を超えた部分に関しては責任を取ろうとするのではなく、自己との切り離しを行い、相手や全体の関係が昇華するまで時期を待つしかない。 

去年から再び前世の彼にまつわるシンクロが続いているのですが、今生の私はもう彼とは会わないことにしましたhappy01

わたしは過去生からの延長の自分ではなく、今生の自分として家族やパートナーと共に生きていくことにしたからです。  さようなら過去のわたし。

追記:1

過去生で私に憑依をした者(闇の心の集合体)は転生をしても付きまとってきていた。

小学生時代には新聞配達員に憑依し、中・高生時代には3人の先生、近所のおじさん、数人の知人、父、義理の父、という対象に転々と憑依しながら、ずっと私に付きまとい、狙っていた。

憑依された人は半分自覚の無いままに妄想や異常行動を起こし、ストーキング、誘拐未遂、などを次々と起こした。 子供のころからわたしは周りの助けや予知夢に救われ続けていた。

ある晩に目が覚めると、ベットのお腹の上の方にバレーボール大の異質な黒い塊が浮かんでいるのを見つけた。

何気なしに両手で挟んでパスするように投げると「ドクン!」と脈を打って体が強く弾けた。

そしてある日、闇の集合体存在に意識を向けて、思い切って理由を聞いてみることにした。

集合体存在は自分自身には光が無く、真っ暗闇の中に居ると伝えてきた。

あるときに眩い光が見えて、それが私だったのだそうだ。 わたしを「光だからほしい」のだそうだ。 

わたしを殺そうとしたわけではない。

ただ側に居て光=私と同調するチャンスを伺っていると、私の周りの心に闇や抑圧した性欲のある人間が闇に同調してしまい、益々闇が大きくなり、生きていながらに闇の存在になってしまう。 それが今までの異常行動を起こした人間たちなのだと語った。

世間で異常な事件を起こしている人間や、性犯罪を起こしている人間、または突発的な自殺も、闇と同調して半分は無自覚的に起こしているのだとも分かった。 ここ数年、そういう同調=憑依が多くなっている。

(過去生では光=私と同調した瞬間に光が抜けて行ってしまったので手に入れられなかった)

わたしは、私の光ではなく、彼らが本当に行くべきところを示し、諭し、光の下へと導いた。

初めて行った浄霊=光への147577502_188s 導きだった。 わたしへの付きまとい現象は消えた。

追記:2

わたしはその後もいくつかのヴィジョンを見ることがあり、今生での因果関係がわかりました。

前世の前の過去生では、戦で町が火の海になり、目の前で母親が切り殺されてしまう。

7歳くらい?の私は母にすがりながら不安と救えなかった無力感に泣いているところを背中から一突きにされて絶命する。

子供だったわたしは、大切な人を守れなかったのは自分のせいだと思い込んだまま死んでしまったので、転生しても家族やパートーナーに対して強い責任を感じると共に、この世の無常感、失う不安や孤独感を持つようになった。

他にもモンゴル人の子供の自分(奥さんが沢山居た)と族長の父親。父は戦に出てそのまま戦死。 予知で分かっていたけれど救うことができなかった。 深い悲しみと後悔。

などの過去生が分かってきた。

それらの時代ごとの未昇華の感情が、今の自分の数々の恐れを構成していること、新しい環境を選んできていること、を知った時には、驚きと恐ろしさに腰が抜けるような感じがしました。

そして、エネルギーと背景存在たちの協力により、自身を構成している未昇華エネルギーたちの切り離しと浄化がというプロセスが始まりましたが、それもほとんど終わり、今ではその経験を活かしてセッションや鑑定を行っています。

 (無意識層のまま切り離しと浄化を行うほうが効果的な為、クライアント様にはわざわざ伝えたりしませんが、オーラ層の浄化や未昇華エネルギーの切り離しを行っております。 鑑定やセッションの後に大きく意識変化や開放が起こるのは、実はこの為なんです。)

              終わり。

お付き合いくださいましてありがとうございました。

宜しかったら感想等コメントいただけると嬉しいです。

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

|

« 過去生の恋人。 7 | トップページ | 飛行機墜落事故へのスピリチュアル・トリップ体験。 »

不思議系な体験談。」カテゴリの記事

コメント

夢中になって読んでしまいました♪
読み応えありましたよー♪

たくさんの文章ありがとう。

投稿: るなこ | 2009年3月12日 (木) 午前 01時17分

凄まじい体験でしたね。
私も引き込まれて一氣に読みました。

シェアして下さって、ありがとうございますm(_ _)m

投稿: ひろりん | 2009年3月12日 (木) 午前 01時32分

るなこちゃん。
時期が来たようで一気に書き上げました。
いろいろ細かいエピソードもあるのですが、今回はおおまかな流れを中心にかいてみました。
お付き合いください ありがとうhappy01

投稿: ハニエル | 2009年3月12日 (木) 午前 01時45分

ひろりんさん。
読んでくださってありがとうございますhappy01
世の中には不思議なことがいっぱいありますねwobbly体がいくつあっても間に合わないです(笑)

そうそう、加藤さんの透視のシーンいかがでした?
28日加藤さんの講演会で見ることができますよ。

投稿: ハニエル | 2009年3月12日 (木) 午前 01時48分

色々とあったとしても、やはり結びつきのための出逢いでありますようにと、願いたいですよね。

昇華のための出逢いは、壮絶ですね。

私も、この貴重なハニエルさんの体験を、今一気に読ませていただきました。

未昇華エネルギーたちの切り離しと浄化、このことで
今をより自分らしく生きることができるんですね。

私自身も、このシェアーによって色々と考えさせられました。どうもありがとうございました。

投稿: まりあん | 2009年3月12日 (木) 午前 04時01分

こんにちは。

少し霊感がある娘は、数年前のある時期、変質者やチカン、拉致未遂、などの体験に連続して遭っていました。
ハニエルさんの記事を読み、ひょっとしたら娘のこの体験も、ハニエルさんと同じような事が理由だったのかも?と感じました。(今は全く無くなりました)

投稿: emanon | 2009年3月12日 (木) 午前 08時25分

全部読ませていただきました!

すごいです!!
引き込まれました。
テレビのドラマか何かを見ているようでした。

怖いけど、自分の過去生を知りたくなってしまった。
今の自分の問題を解決するヒントになるのかな?
でも、知らない方が良いこともあるような気が…
怖い過去生だったら受け止められないかもしれないし…
そーゆー所、ハニエルさんはすごいと思います。
ここまで来るには、時間もかかったし傷ついた事も辛かった事も沢山あったと思います。
けど、ちゃんと受け止めて前進している。
そんなハニエルさんを応援したいです!!

投稿: りのん | 2009年3月12日 (木) 午前 11時27分

興味深く拝見させていただきました。
過去世の出来事が今世に強く影響するのはよくあることなのかもしれませんが、
普通はなかなか解明出来ないことですよね^^;
ともあれ全て昇華出来たようなのは何よりでしたね~happy01

投稿: イズミ | 2009年3月12日 (木) 午後 03時11分

こんばんは。
『さようなら過去のわたし』
ともすればスピリチュアルに依存してしまいそうになる今の私ですが
ハッとさせられました。
過去も未来も変えられる♪
とてもステキなことを思い出せた気分です。
これだからハニエルさんが好きなんだなぁ~♪

投稿: きなこ | 2009年3月12日 (木) 午後 09時43分

まりあんさん。
コメントありがとうございます。
自分、相手、環境のそれぞれの課題がクリアになった時にはきっと素晴らしい結びつきが得られると思います^^
いつか再び出会ったときには彼にもがんばってほしいです。


投稿: ハニエル | 2009年3月14日 (土) 午後 02時02分

emanonnさん
コメントありがとうございます。
子供は輝くオーラを発しているので、とても狙われやすいです。 
とくに輝きの大きい子供は異常な執着をもたれてしまいますので、十分な警戒が必要です。

日本では公にされていないものも含めて、男児・女児含めて年間7万人の性犯罪が起こり、70人の子供が殺されているそうです。

お子様のせいではないので、自尊心をケアしてあげてくださいね。

投稿: ハニエル | 2009年3月14日 (土) 午後 02時08分

りのんさん。
ありがとうございますhappy01
なんでこんなに色々と経験させられるのかな?とも思いますが、こうやって実体験で裏の真理を知っていくのは面白いですgood
きっとお役目に必要だから体験させられているのでしょうね。(何事も前向きにcatface

過去生やソウルメイトについて知るのは、ロマンを感じてしまうタイプの人には執着を深めたり逆効果を起こしてしまいますが、理性的に物事を見ることが出来るタイプであれば<今生をよりよく選択していくために過去生の因果関係や相関図を知る>というのは大変有効だと思います。

投稿: ハニエル | 2009年3月14日 (土) 午後 02時15分

イズミさん

人生ってこんな風に色々な未昇華エネルギーに影響を受けて構成されているんですねぇ・・・。
長い年月相当ヘコミましたけど、お役目を果たす者としては<必要な気づき>であったのだと思います。
これからも色々な真理に気づくために沢山体験させられていくのでようけれど、個人的な事として捉えずに、日々を大切にしながら楽しんで生きたいですhappy01

投稿: ハニエル | 2009年3月14日 (土) 午後 02時21分

きなこさん
そんな風に言っていただけると公開して良かったな~って思いますhappy01
体験をシェアすることで、少しでも多くの方の参考になれれば嬉しいです。

好いてくれてありがとうhappy02

投稿: ハニエル | 2009年3月14日 (土) 午後 02時24分

今ぶんよみました、


世の中には理解不能なことや理解にくるしむ(実際は認めたくないだけ)))
なことがまことしやかにひそやかに存在しているものです、


ハニエルさんの日記はこの世のお話をとてもわかりやすく文章になさっているとわたしは感じます、


読んでいてすごい勉強になるんですm未昇華エネルギーという言葉もそんざいなんてものも(うすうす感ずくこともありましたが、こうして説明してもらえることで実際あってわたしの身にも起きていることなのだと思います))))

自殺のことだってそうだしm


なんで意味不明にこの世を去るのか分かりません、

残された親族だって親友だって


なんでいったのかいまだに不明だしmmmmほんとの
ことなんて

逝った本人もわからないのかも。

ハニエルさんの日記見てて思った。

投稿: まむ | 2009年3月15日 (日) 午後 07時27分

まむさん
読んでくださってありがとうございます。
色々と悩みや苦しみがあるのでしょうが、最終的に憑依を受けて自殺してしまう方は多いと感じます。
その場合はご本人は自覚なさっていないこともあります。
強いうつ状態から憑依を呼び込むことが多いので、周りの人は異変を感じたら早めに精神科や心療内科の診療等の適切なアドバイスをしてあげることが大切だと思います。


投稿: ハニエル | 2009年3月16日 (月) 午後 02時17分

ここ数日体調を崩してて、
やっと気になってた記事を読ませていただきました。
時々日記に過去の彼が出てきていましたが、
背景にそういう前世がらみのことが
あったんですね。
それがわかるまで、つらかったでしょうね。。
途中に挟んであったエピソード、
スピリチュアルトリップなんかも、
読んでて(読んでるだけで。。。)
なんか痛かったです。(心が。。ですが)
でもこうやって過去の自分について書けるほどに心の整理ができたのでしょうね。
よかったです♪

投稿: shylphy | 2009年3月17日 (火) 午前 10時23分

シィルフィさん

コメントありがとうございます。
体調いかがですか?

当時は相当辛かったですけれど、過去生がらみの因縁が分かった時は、今度は人との出会いそのものが怖くなりました。 
そういうのも含めて最近やっと乗り越えられたように感じます。

子供のころから感応体質といいますか、いろいろな事が分かったり影響を受けたりする事が辛かったですが、それも色々な謎が解けてきたことで、上手く切り離しができるようになってきました。

能力と経験、両方が大切だったんだと感じています。

投稿: ハニエル | 2009年3月18日 (水) 午後 08時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« 過去生の恋人。 7 | トップページ | 飛行機墜落事故へのスピリチュアル・トリップ体験。 »