« 過去生の恋人。8完 | トップページ | 転生と関わりの仕組み。 »

飛行機墜落事故へのスピリチュアル・トリップ体験。

平成6年4月26日午後8時。

上野の丸井の前で私は当時の彼(前世の彼)を待っていた。

本を読んでいると突然、全身に強い衝撃(特に腹部)と共に自分が飛行機に乗ったまま滑走路に墜落するヴィジョンが飛び込んできた。

墜落した機内にいた誰かの意識が飛び込んできたのか?自分の意識がそこに存在したのか?この時点では分からない。 猛烈な痛みで意識がなくなりそうだったけれど意識を向けてみる。

自分=アジア人女性、日本人男性と結婚している。

    里帰りして戻ってきたところ。

    もうすぐ着陸(海に面した空港のようだ)

    強い衝撃(飛行機は一度機首があがり、真ん中部分から強く墜落したらしい)

    内臓破裂?物凄い痛みで意識が無くなる(多分死亡したと思われる)

飛行機内のヴィジョンから離れ、意識を上空に移して全体像を眺めてみる。

場所=前面に山、手前に海、滑走路に旅客機が墜落している 

    (関西の太平洋側の小さい空港のようだ)

    炎上している

    赤い車(小さい消防車?作業車?)が機体の側に走ってくる

空港の上空と上野の丸井の前、両方に存在して、両方を見ている感覚だった。

上空に意識を移動させてから少しだけ体の痛みは和らいだけれど、内臓が破裂しているのでは?と思ってしまうような痛みだった。

肉体の私の方へ、待ち合わせに大幅に遅れた彼が両手を合わせながら近づいてくる。

気を失いそうな私の様子に驚いている。

わたし「飛行機が落ちた・・。私も一緒に落ちた。」

息も切れ切れになりながら伝えて倒れこんでしまった。

かれは車で私を渋谷のラブホテルに運んでベットに横にならせた。

わたし「突然飛行機が墜落するのが見えた。私もその飛行機に乗っていた。」

かれは胡散臭そうな顔をしながらジュースを運んでくれ、テレビをつけた。

名古屋空港の墜落事故の速報と映像が流れていた。 飛行機は炎上していた。

彼は言葉を失い、テレビに食い入るように見ていた。 私はそのまま意識を失った。

※後で指摘されたのだけれど、

私が体験したのはスピリチュアル・トリップというものらしいです。

事故の記事 ↓

http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage52.htm

☆ haniel's sessionroom ホームページ
  http://www.wcv.jp/~love-haniel/

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル
  http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

|

« 過去生の恋人。8完 | トップページ | 転生と関わりの仕組み。 »

不思議系な体験談。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。