« 過去生の恋人。 5 | トップページ | 過去生の恋人。 7 »

過去生の恋人。 6

わたしは結婚をし、子供2人にも恵まれ、普通の主婦としての忙しい毎日を送っていた。

どんなに疲れた晩でも、必ず例の夢を見続け、涙で瞼が開かないという朝を迎えていた。

起きている時の自分は彼のことなんて何も考えない。 自分自身には理由が分からなかった。 友人も両親も、とっくに彼のことを話題に出す人は居なかったので、毎晩の出来事は私一人だけの秘密でした。

2005年ころから私の超感覚体験に変化が起こり始めていた。

今までは透視・予知に限定されていたものが、光の啓示体験の前後から変化を見せ始めていました。

○エネルギーやオーラの知覚化、

○情報の明確なヴィジョン化、

○背景存在の意思や声が分かるようになり、時にはハッキリと姿が見える、

○ザドキエルやミカエル、そのほかの天使存在からのコンタクト、

○不動明王や不空けんさく観音という存在からのアプローチ、

 (不空けんさく観音存在からは空蓮(宇宙の知恵)という名前をもらいました。)

○様々なヘルパー存在からのコンタクト

○エネルギー回路の開花とヒーリング能力、具現化能力の開花

自分でも信じ難いことが次々と起こるようになってきていました。

(スピリチュアル系の技法を学んだわけでもなく、レイキのアチューメントは受けたことがありますが、それっきりで何もしていません。宗教にもスピリチュアルにも全く馴染みがありませんでした。)

某掲示板で四国の方たちと会話を交わすようになり、その中のある方の紹介で都内で自然療法をやっているという方を紹介していただきました。

(手あれが酷く、特に冬場は指先がボロボロに剥けてしまう程で、育児や家事をするのが辛い状況でした。)

その方に手あれの状況をメールで送ったところ、信じられないような返事が返ってきました。

(パソコンが壊れたときにメースが消えてしまいましたので記憶を頼りに記していきます。)

「パソコンを開くと、突然、あなたの前世のお姉さんという方が現れ、あなたとあなたの元恋人に関する過去を見せられてしまいました。」

「今までにもフーチを使っての死者との会話はありましたが、このような形でのコンタクトとヴィジョンは初めてなので、わたしも戸惑っています。」

「あまりにも辛い内容なので、あなたに前世のことをお伝えして良いのか戸惑っています。」

「すいません。少し時間をください。」

という内容のものでした。

    続きます。

※ 人物の特定を避けるためにわざと情報を省いているところはありますが、このブログの内容はすべて事実です。 

☆ haniel's session room のご案内 ☆

    2008年8月に埼玉・西川口駅より1分にセッション専用ルームを開設しました

  メニュー&料金・アクセス・予約方法はこちらをご覧ください。
    (メニュー・地図は完成しておりますが、他は整備中です。)

     haniel's session room      http://haniel.tv/

 内容  サイキック・カウンセリング及びスピリチュアルコーチング。
      ヒーリング。 エナジーワーク。能力開発・調整指導。
      カップルセッション。
      オーラやチャクラの浄化やエナジーの扱い方指導。(個別・団体)
      各種コンサルタント。ワークショップ&イベントの開催。          
      (詳しくはセッションメニューをご覧ください。)    

☆ ミクシィネーム 天使ハニエル

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1798631

|

« 過去生の恋人。 5 | トップページ | 過去生の恋人。 7 »

不思議系な体験談。」カテゴリの記事

コメント

これまた凄い展開ですね~!先が楽しみですwink

投稿: イズミ | 2009年3月11日 (水) 午後 06時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« 過去生の恋人。 5 | トップページ | 過去生の恋人。 7 »